AIプラットフォーム
「Edge Algo Platform」

Edge Algo Platformを利用して、高速で信頼性の高いAIモデルの開発をスタート。
ハイスキルのデータサイエンティストによるAI・機械学習モデルを月額ライセンス契約で提供します。

モデルの作成

AI開発を効率化する
プラットフォーム

オープンソースソフトウェア(OSS)を統合するAIプラットフォーム「Edge Algo Platform」を利用して、モデル実装⇒レポートの可視化⇒再学習⇒再実装と、本番実装後のプロセス短縮のご提案も可能です。

モデルの作成

AIの社会実装が進むなかで、高い精度のモデルが作成できるデータサイエンティストの需要は日増しに高まっています。

一方で、データサイエンティストは、本来の業務であるモデル作成と運用結果を踏まえたモデルのチューニング以外に、データセットの取り込み、本場環境への実装、運用結果の視覚化など、周辺業務に多くの時間を費やしています。また、ソフトウェアのAI化が進むなかで、複数のモデルを適切に管理することも新たな課題となっています。

「Edge Algo Platform」は、実務で活用するオープンソースを包括的に管理し、一連の業務プロセスをワークフロー化することで、低コストで性能の高いAIモデル開発を実現します。

Edge Algo Platformの特徴

Speedy
2クリックで本番環境にモデル実装

PoC(実証実験)で作成したモデルも本番環境に実装されなければ価値を生みません。
Edge Algo Platformでは、作成したモデルをクラウドサーバー(Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Microsoft Azure)またはオンプレミスに構築したDockerコンテナに、2クリックで実装することができ、プロジェクト全体の生産性を向上させます。

2クリックで本番環境にモデル実装

Efficiency
実装したモデルのモニタリングを一元化

本番環境に実装したモデルは、適切にモニタリングし、必要に応じて再チューニングする必要があります。Edge Algo Platformは、モデルのパフォーマンスを視覚化し、チーム内で情報を共有する機能に優れています。

Transparency
透明性の高いサービス

AIサービスを選定するうえで、自社サービスにどのような影響を与えるかは重要な選定項目となります。Edge Algo Platformは、ソースコードが公開され、コミュニティで管理されているオープンソースで構成されています。
また、コンプライアンスの観点から、利用者の操作ログやアクセス権限を設定するオプショナル機能を兼ね備えています。

透明性の高いサービス

ご利用の流れ

  1. モデル作成に必要なデータをお預かりします。
  2. 当社ネットワークから選抜したデータサイエンティストがモデルを作成します。
  3. 事前に設定した基準値を上回ったモデルから、一つのモデルを購入または月額ライセンス型のサービスとしてご利用いただきます。