ニュース/2021.03.29

エッジテクノロジーが提供する
問い合わせフォーム営業ツール『GeAIne(ジーン)』が
「AIを活用した問い合わせフォーム営業ツール ユーザー数No.1」
を獲得

日本マーケティングリサーチ機構が2021年3月に営業支援ツールにおける実績調査を実施した結果、エッジテクノロジー株式会社が運営する「GeAlne(ジーン)」が、『ユーザー数 No.1』を獲得しました。

AIを活用した問い合わせフォーム営業ツール『GeAIne(ジーン)』ユーザー数No.1

GeAIne(ジーン)』は新規開拓営業における面倒な作業をRPAの技術を用いて自動化することで、より受注確度の高いキーマンとの商談獲得を強力サポートするクラウドサービスです。見込み客のメールと問い合わせフォームに自動でアプローチし、テレアポよりも効率的に見込みの高いアポ獲得が実現します。

調査概要

調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2021年3月期_指定テーマ領域における競合調査

取得フレーズ

ユーザー数No.1(累計利用者数 No.1)

日本マーケティングリサーチ機構について

所在地:東京都新宿区新宿6-24-20 KDX新宿六丁目ビル2F
事業内容:マーケティングリサーチ事業
URL :http://jmro.co.jp/

エッジテクノロジー株式会社について

エッジテクノロジー株式会社は、人工知能開発・ディープラーニング実装・解析支援および高度専門人材の支援を通じて様々な社会の課題を解決し、AIやIoTによって、人々や企業がよりシームレスにつながった、より便利で豊かな社会を実現していきたいと考えています。

[会社概要]
会社名:エッジテクノロジー株式会社(英字表記:EDGE Technology Inc.)
所在地:東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋2F
代表取締役:住本 幸士
設立:2014年5月12日
URL: https://www.edge-tech.co.jp/

[事業内容]
(1)AI実装の支援、ビッグデータ解析コンサルティング
(2)AIプラットフォーム「Edge Algo Platform」の販売
(3)ITプロフェッショナル人材サービス
(4)エンジニア向けAIスクール、法人研修事業『AIジョブカレ』の運営
(5)AI人材に特化した中途採用支援
(6)AIを用いた営業支援システム『GeAIne(ジーン)』の開発販売